社印の新人

社印イメージ

新しい社印が来るまでの我が社の旧社印は取っ手を持ってインクをつけるステレオタイプのはんこでした。
それが普通なのですが何しろ我が社は社印を押す機会が多いです。
印刷でいいんじゃないかという所まで社印を人力で押さなければいけない為インクを付けて社印を押す インクを付けて社印を押すという繰り返しが数百回にわたります。

入社当初はその繰り返しを続けて筋肉痛になった程何百回も何百回も社印を押す作業が繰り返されました。
その作業が新人の通過儀礼のような感じになっていて私も例にもれずその通過儀礼を行ったという形だったのですが最近社印をネットショップ等で新調したらしく先日出社してみると今まで使用していたガラスの取っ手で作られたオレンジのゴム印の横にちょこんとプラスチック製の緑色をした四角い物が鎮座されておりました。

【実は印鑑や銀行印はネットで買うのがお得】
印鑑には様々な種類があります。実印、銀行印、社印、認め印など。
自分に合った印鑑をぜひ激安通販サイトで見つけてください。

なんと社印にも新人が現れたのです。社印の新人さんはなかなか優秀でインクがいりません。
正確に言うと先にインクを入れておくタイプなのでインクを付けて社印を押す作業からインクを付けての作業がなくる事になります。
押す封筒や書類が数百枚にも及ぶので大変な事には変わりありませんが、それでも作業はかなり楽になりました。
新しい社印だと蓋を取ってしまえば後はポンポンと押していけます。

こんな所でもついつい便利な世の中になったもんだなぁと思ってしまうお局の一瞬なのでした。
ちなみに新しく入社する新人さんの通過儀礼はなくなってはおらずまだ存在します。
それどころか社長曰くそれをやってこそ我が社の一員との事、一回は通過儀礼を行ってから便利な社印に移動するという正真正銘の通過儀礼になったのでした。

ページの先頭へ