割れない錆びない期待の素材

印鑑イメージ

先日我が社で使用している印鑑が壊れてしまいました。
しかもよりによって琥珀樹脂製の立派な社印が壊れてしまいました。
何でそんな事にと思う方もいらっしゃるかもしれませんが琥珀樹脂は耐久度的には本象牙や合板木には負けますので割りとありえない話でもないんです。
使用していた方が落として堅い床に叩きつけられたのが原因なので恐らく元の耐久度は関係ないとは思うのですが。

【印鑑を作成するならこの通販サイト】
印鑑卸売市場は、高品質で激安な印鑑を卸売価格で作成し最短即日出荷!

残念ながら印面に破損が生じてしまった事もありますし元々新し物好きの社長が印鑑を変えたい変えたいとも言っていた事もあり、社印の新調が決定したのでした。
個人的には美しい飴色のグラデーションを見せてくれる琥珀樹脂の印材をもう一度使用して欲しかったのですが一社員の意見なんか反映する由もなく、そして新しい物が好きな社長なので同じ印材を使うと言う事ももちろんなく、琥珀樹脂以外の印材で新社印は作成される事となりました。

いつもは休憩中にテレビの話題しか出ない社内ですが、その時ばかりは新しい社印の話で持ちきりでした。
どんな印材で来るのかという議題で仕事が終わった後でも話題にのぼった位です。
大方の意見が見た目重視の美しい宝石のような印鑑を選ぶのではないかというものでしたのでパワーストーン等の石を使用しての印鑑になるのではないかという話でした。
パワーストーン印鑑であれば自身の誕生石だって使用する事ができそれだけで目だって話題になりやすい物になります。
私もその辺りのチョイスになるのではないかと思っていたのですが。

何と新社印はチタン製でした。しかもブラックチタン製。
割れない錆びない期待の素材、チタン。確かにその頑丈さは社印どころか全印鑑の作成に向いています。
選ぶ人間が新し物好きだという事を忘れていた私達の予想は力いっぱい外れたのでした。

ページの先頭へ